恋愛

【ニキビ】恋愛の悩みが肌にあらわれることってありがち!

片思いや失恋、彼の気持ちなど、恋愛の悩みを抱えていて、なかなか眠れなかったり、つらい思いをしていると、睡眠不足やそのストレスから、ニキビや吹き出物のような肌荒れが生じてしまうことがあります。

特に睡眠は、大切でしっかり確保しないと、翌日の肌の調子に影響してしまい、化粧ノリが悪くなるとか目の下にくまができてしまうなんてことも…。

良質な睡眠はキレイになる近道でもあります。

でも、頭ではわかっていても、なかなかそうはいかないのが現実かもしれないですね。

そのためにはしっかり対策をすることが大切!

食事のバランスや睡眠時間の確保は基本だけど、ニキビや吹き出物が見つかったらすぐにケアすることが必須✨

バリア機能の低下

肌はいくつもの層になっていて、一番上の角質層という薄さわずか0.02mmの層には様々な刺激から肌を守るバリア機能があります。

不規則な生活が続くとその影響からホルモンバランスが崩れることで

バリア機能が弱まる

水分が逃げやすくなる

バリア機能が低下

といった悪循環に陥ってしまい、乾燥などによるニキビの原因となります。

また、マスクをする機会が増えたことで、ムレやこすれによる肌の角層がダメージを受けるとバリア機能の低下が起こりやすくなります。

肌に休息時間を与える

たまには、肌にお休みを作ってあげることも大切です。

いつもはしっかりメイクでも休日は何もしない日を作ってあげて休めるだけでも、肌の調子がよくなるはず。

また、すっぴん時は、紫外線などの影響も考えて日焼け止め対策を忘れずに!

色付きの日焼け止めならすっぴんでも安心ですよ♪

これからの季節対策


これから暖かくなるにつれて、汗をかいたり、マスク生活が欠かせなくなったことから、ニキビや吹き出物が発生してしまう人が多くなるみたい😨

特に、こすれとムレは肌トラブルの原因

マスクの着用機会が増えたことで、装着や取りはずし時に肌がこすれます。

マスクの接触部分がこすれることによって、肌に刺激を与え、角層が毛穴をふさいでしまい、ニキビなど肌荒れの原因に繋がります。

また、ムレによってもこのような肌トラブルを引き起こすと言われています。

スキンケアは日頃から意識することはもちろん、気づいたときに「早めの対策と正しいケア」を心掛けてキレイな肌を維持するようにしましょう(。•ᴗ•。)♪

肌荒れの原因を理解して正しい対応をすることが美肌維持に繋がる 初めて美白スキンケア商品を試す時に、気になるのは「本当に効果があるのか?」「肌荒れはないか?」「肌に合わなかったら?」が挙げられます...

ニキビと生活リズムの関係


思春期の時期にニキビができるのは、当たり前とほおっておくと、ニキビ跡がくぼんでしまったり、色素沈着を引きおこすような原因になってしまうリスクが少なからずあるから、注意しなければなりません。

美肌作りの基本と言われるスキンケアは、使用してすぐに効果が見られるものはなく、毎日入念にお手入れすることで、魅力的なハリのある素肌を実現することに繋がります。

また、ニキビを含む肌荒れに見舞われたときは、しばらくメイクや刺激を回避したほうが無難です。

加えて睡眠と栄養をしっかり確保して、傷んだ肌の修復に考慮した生活スタイルが得策です。

睡眠時間の確保

「就寝時間に寝たくても眠れない」「眠りが浅くすぐに目が覚めてしまう!」といった不眠症のつらさは、経験した人でないとなかなかわからないと言われます。

片想いのつらさから、1日数時間しか眠れない状態が続いてしまうと、やがて身心ともに疲労が蓄積してしまったり、思考が乱れるなど、まともな日常生活が送れないほどに疲れてしまいます。

なぜなら、人間は夜眠っている間に脳や体の疲れを回復させ、翌日に気持ち良く元気に過ごせるように準備をしているからです。

恋人との悩みで夜眠れないということは、そのこと自体がつらい以上に「次の日に快適に過ごせない」「思うように身心が機能しない」という負の連鎖を生んでしまうのです。

このように眠れないことはとてもつらいことです。

快適な睡眠に欠かせないもの

最近では、不眠症改善の研究も進んできており、快適な睡眠に欠かせない成分なども明らかになってきています。

そこで注目されているのは、セロトニンと言われるアミノ酸の一種です。

人の体内には、約10mgほどのセロトニンが存在しており、精神のコントロールに重要な働きをすることがわかっています。

セロトニンが増えると気持が穏やかになり、幸福感を感じやすくなるため、別名「幸福ホルモン」と呼ばれることもあります。

セロトニンは、脳内で酵素の力を借りてメラトニン(ホルモン)になります。

主に夜間になると多く分泌され、睡眠や体内リズムを調整する作用が望めます。

夜になると眠くなるのは、このメラトニンの働きによるものだと伝えられていますね。

セロトニンが減少してくると、合成されにくくなり、不眠を招きやすくなります。

トリプトファンの役割

快適な睡眠に欠かせないセロトニンは、必須アミノ酸の一種であるトリプトファンから作られます。

アミノ酸は、体内で合成することができず、食事を通じて外から体内に摂り入れる必要があります。

つまり、質の良い眠りのためには質の良い食事が欠かせないのです。

肉類や魚などの動物性たんぱく質を多く含むバランスの良い食事から日々継続してトリプトファンが摂取できれば、それは理想的ではありますが、毎日となると以外と難しいものです。

そのような時には、体に不足しがちな栄養素を補ってくれる商品の力を借りるのは、賢い選択です。

トリプトファンを含むアミノ酸が豊富に含まれているような商品は、心地良い眠りをサポートしてくれるでしょう。

それに、余計なジレンマを抱えなくて済むように簡略化できることや利便性を優先させることも不眠解消には大切なのです。

適切な洗顔方法

入念な洗顔は、スキンケアのなかで一番重要と言っていいほど大切なものですが、実は、正しい洗顔方法を知らない人も珍しくないようです。

特に、敏感肌の人は、泡をいっぱい立てて手のひらで撫で回すかのようにやさしく洗顔しなければなりません。

その際、洗顔に使用する石鹸は、低刺激で負荷の少ない成分を厳選しましょう。

皮脂が余分に分泌されていることがニキビや肌荒れの根源だと思っているだけでは、改善に繋がりません。

あこがれの美肌になるためには、良質な睡眠の確保とバランスのよい食生活を欠かすことができないのです。

恋愛から生じるストレスや不規則な睡眠時間、偏った食べ物などから、生活スタイルが乱れてると、肌荒れが生じやすくなります。

ニキビのない美肌を手に入れたいならスキンケアを筆頭に、普段の生活の見直しやカラダのなかから整えることも大切です。

ビタミンCやアミノ酸など、美肌作りに役立つような栄養素を補う配慮をしましょう。

なかでも、乾燥肌は、実に厄介でちょっとした刺激でも肌トラブルが生じるような人は、それを対象に作られた敏感肌専用の刺激がないニキビケアアイテムを選ぶ必要があります。

自分の肌に適応するクリームを使用して、しっかりとお手入れを続ければ、肌はきちんと答えてくれるでしょう。

だからこそ、正しいスキンケアを続けることがニキビ知らずのしっとりとみずみずしい美肌を実現させるのです。

error: Content is protected !!